So-net無料ブログ作成

中学校の性教育


朝晩、とても寒いですが、皆さま体調など
崩されていませんか?

先日とある縁で、都内の中学2年生の性教
育に参加させていただきました。
媒体の準備や内容、使ってはいけない言葉
、絵…など、本当に難しく悩むことばかり
でした。

内容は「命の授業」、はじめは一緒に行っ
た教授の柔らかいお話から入り自分はたっ
た一つのいのち、ということを説明。
その後私たちにバトンタッチされたのです
が…。とっても、元気なお年頃の2年生。
床でゴロゴロしながらお話を聞いてくれる
子、うつむきながら聞いてくれる子、知ら
な~いと、聞いているのかわからない子…
と、本当に自由でした。

この時の内容は、女の子には自分のライフ
プランを考えてもらい、最後に今、妊娠し
たらこのプランは実現しないこと、今でき
ることは?というような内容でした。男の
子は更に、自分での射精のことやコンドー
ムの使用方法などを説明したようです。
性教育奥深いですね。ただ、やはり大切な
ことなので目をそしてはいけないな、と実
感しました。

最後に妊婦体験ジャケットをきてもらった
り、赤ちゃん人形を抱っこしてもらったり
しました。
その時は興味深く見てくれる子が多かった
です。そして何よりマタニティマークをみ
んな知っていてくれたのであの子達はきっ
とこれから妊婦さんに優しくしてくれるは
ずと勝手に思い込んでいます。

彼らの未来に幸あれ~と、願う今日この頃
です。(でも、とっても疲れました…)

助産師 おまた




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。